スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南紀白浜旅行 1日目前半

パンダうなじ


年末(12月30日~31日)に帰省の寄り道として、
和歌山県の白浜温泉に行ってきました。

目的はパンダさん。

和歌山アドベンチャーワールドには、ふたごのパンダさんがいます。
もう1才過ぎてるし、赤ちゃんということはないけれど、やんちゃざかりというところかな。
その子たちを見にいくぞ!ということで旅行先は決まったのでした。

距離感に乏しい私の計画なので、もう間近になってから和歌山までは
かなり時間がかかるのだ、ということが判明。
夜中の3時出発となりましたぁ~。ははは。

途中渋滞にはまることもなく、予定よりやや早く7:20に到着。
9時OPENだけどすでにゲートに並ぶ人が2、3名。
パンダを間近で見られるオプションツアー狙いらしい。
もちろんうちも、それ(笑)。

この日はさっぶいよー!という予報が出ていたので完全防寒で臨んだけど、
それでも寒かったぁぁぁ。アーケードを吹き抜けてくる風に耐えながら待つこと
1時間半。ようやくあと10分でOPENの放送が!

入り口ゲートが7つくらいあって、それぞれに係のお姉さんが来た。
お姉さん「お父さんが(オプションの予約に)走られますか?それならチケットは
おかあさんに渡しておいてください。ゲートがあいたら、すぐにダッシュできるように」
って!!!!!
さすがは関西(笑)。現実的だわぁ。

ゲートオープン!各馬いっせいにパンダ受付を目指して走る走る!!
50Mくらい先にあるの、受付が。
うちは3番目でした。定員30名で激戦です。
一人2000円也。なぜか1家族3人目からは1500円になります。

私はこうにと一緒に歩いてドルフィンフィーディングの受付へ。
一番乗り。
いるかと握手して一緒に写真も撮れます。
一人500円。うにはには撮影係なので二人分ね。

まずはすぐに始まるイルカのショーを見に行くことに。
これがすごーくロケーションがいいの。プールの向こうに景色がぱーっと
広がってて最高。
ショーも、よくありがちなお兄さんのとぼけたコントみたいの(笑)が一切なくて
音楽にのせてどんどん進んでいく、素敵なものでした。

そろそろドルフィンフィーディングの時間かな。
初めて触るイルカのおなかは、つるっつるでふわふわでした。
お魚をやって、今度は握手。ムナビレは硬いのね。
最後にバイバイって手を振ると、イルカさんもバイバイしてくれて終了。
写真もたくさん撮れて大満足。

終ったら急いでパンダ舎へ。念願のパンダのバックヤードツアーです。







スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

うぉ~~~

パンダ、ちゅきぃ~~~i-233
もっさりした腰が、なんともいえへんわ~♪
わたしもまた行きたいのに、gatoがなかなかうんと言うてくれへんx
近くでおいしいニクでもあれば釣れるんやけどなぁ。
王子動物園でもいいよん♪って言うてもダメ。
何がイヤなんじゃ・・・?

そうそう、イルカのショーのとこ、景色いいよね~
わたしが行ったときは、ちょうどその向こう側にある白浜空港?にヒコーキが降りてきて。
イルカを忘れて、ついそっちを見てしもたよ(笑)
もちろん、ちーっちゃいのんやけどね。
サファリでカート運転したのも楽しかったなー
ほんまは無免許運転あかんねんけど、gatoが「代われ~!」と言うので・・・i-229

うー、どっか遊びに行きたーい!
てことで、来月は京都計画立てました。
花灯路↓に行くのだ~i-237
http://www.kyoto-okoshiyasu.com/see/higashiyama/

おー、雅だわ

にょろちーん、
ねー、あのもっさりしたおしりがたまらんよねー。
この画像の子は、この体勢でうとうとしてたみたい(笑)。
もたれかかりたいわぁ。

京都、素敵やんかー。ええな、ええな。
しっとりしてて、京都らしい感じやね。
旅行記今から楽しみやわぁ。
こうにがお寺好きなんで、近いうちに行きたいんやけど>京都
行きたいところがどんどん増えていく~。


プロフィール

うにゃ

Author:うにゃ
夫=うにはに、息子=こうに、自分=うにゃ の好きなもの、好きなこと、好きな人、好きな風景、好きな場所。。。好きなものでいっぱいにしましょ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
来てくれたひと
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。